今治市長選 前哨戦熱く ポスター、主張込める どちらに響く、有権者の心 /愛媛

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「変えよう」とうたう徳永繁樹氏側●と、「変えてはいけない」の菅良二氏側のポスター=今治市で2021年1月21日、松倉展人撮影
「変えよう」とうたう徳永繁樹氏側●と、「変えてはいけない」の菅良二氏側のポスター=今治市で2021年1月21日、松倉展人撮影

 「変えよう今治」「変えてはいけない人がいる」。こうしたポスターが今治市内で目立ち始めた。候補予定者の名前はポスターに記せないものの、市長選(31日告示)に出馬を表明している徳永繁樹氏(51)=無新、菅良二氏(77)=無現=を支えて政治活動を行う団体がそれぞれの主張を込めている。新型コロナウイルス感染の終息が見通せないなか、選挙の前哨戦は熱を帯び始めた。【松倉展人】

この記事は有料記事です。

残り453文字(全文637文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集