連載

クローズアップ

ニュースの背景を解説、検証、深掘りリポート。

連載一覧

クローズアップ

自殺者、11年ぶり増加 思い詰める前に相談を コロナ禍、女性と若者顕著

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京都内の事務所で、母親からの相談に応じるNPOしんぐるまざあず・ふぉーらむの職員=同法人提供
東京都内の事務所で、母親からの相談に応じるNPOしんぐるまざあず・ふぉーらむの職員=同法人提供

 2020年の全国の自殺者数(速報値)は11年ぶりに前年を上回った。女性と若者の増加が目立ち、厚生労働省は「新型コロナウイルスの感染拡大に伴う生活苦や学業の悩みが背景にある」とみる。コロナ禍は長期化の様相を呈し、支援強化が急がれるなか、「つらい時は誰かに気持ちを打ち明けて」と専門家は呼びかける。【谷本仁美、信田真由美、田倉直彦】

 自殺を考える人の声を聞く「愛知いのちの電話協会」によると、「生きていても仕方ない」という訴えは、これまで男女差は小さかった。しかし、昨年夏ごろから女性の相談が増え、11月は男性の約1・6倍だったという。

この記事は有料記事です。

残り2018文字(全文2285文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集