連載

ミニ論点

ニュースをそれぞれ立場を異にする専門家や識者らが意見を交わします。

連載一覧

ミニ論点

自殺者、11年ぶり増加 予期せぬ拡大、後手に いのち支える自殺対策推進センター代表理事・清水康之氏

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 10年から一貫して減少してきた自殺者数が増加に転じた背景には、新型コロナウイルスの感染拡大に社会全体が翻弄(ほんろう)され、官民で取り組む自殺対策についても予期せぬ事態に十分対応しきれなかった点はあると思う。

 特徴として、女性の自殺が増加した。著名人の自殺報道の翌日から7月と9月に急増しており、その影響が大きい。ただ、19年と比べ6月から増加傾向に転じていることを考えると、こうした報道がなくても増加に転じていた可能性が高い。そもそも日本の女性の自殺率は世界的に見て高い。実数で見ると男性より少ないが、生きづらさを感じている女性が多いのではないか。新型コロナの感染拡大で不安定な雇用や育児、介護での孤立、配偶者からの暴力悪化が影響した可能性もある。また、若年層の自殺も増えたが、15~34歳の死亡原因の第1位が自殺…

この記事は有料記事です。

残り539文字(全文898文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集