大相撲初場所 大栄翔、初Vへ追い風

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

14日目(23日・両国国技館)

 平幕の大栄翔が玉鷲をはたき込んで2敗を守り、単独トップに立った。並んでいた大関・正代は関脇・照ノ富士にはたき込まれて3敗に後退。千秋楽に大栄翔が隠岐の海に勝つか、正代が結びで朝乃山との大関対決に負ければ大栄翔の初優勝が決まる。大栄翔が負けて正代が勝てば優勝決定戦を実施…

この記事は有料記事です。

残り111文字(全文261文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集