私たちの行動、より重要 核禁条約発効にサーローさん

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
リモート映像で核兵器禁止条約発効への思いを語るサーロー節子さん=広島市中区で23日午後3時8分、山田尚弘撮影
リモート映像で核兵器禁止条約発効への思いを語るサーロー節子さん=広島市中区で23日午後3時8分、山田尚弘撮影

 核兵器の開発や保有、使用を全面的に禁止する核兵器禁止条約の発効を祝い、市民団体などが23日、オンラインイベントを開き、カナダ在住の被爆者、サーロー節子さん(89)のビデオメッセージを紹介した。被爆地の広島、長崎と東京をライブ中継でつなぎ、待ち望んだ条約発効を喜び合うとともに核廃絶の実現に向けて思いを新たにした。

 核廃絶を訴えてきたサーローさんは「この喜びを分かち合うことができて非常に感動を覚える」と晴れやかな表情で語り、「条約から完全廃絶までの道程を勇気を持って力強く前進し続けることができるよう、いとしい死者とともに歩み続けましょう」と呼びかけた。

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文587文字)

あわせて読みたい

ニュース特集