特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

第3部 葛藤/上 五輪医療、コロナで暗雲 感染者急増、派遣計画を圧迫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 防護服に身を包んだ医師が、ビニールで隔てられた陰圧ブースに入る。「少し我慢してくださいね」。1月中旬、東京都葛飾区の平成立石病院。高熱と呼吸困難で新型コロナウイルス感染が疑われ救急搬送された高齢患者に、大桃丈知・救急科部長(57)が対応していた。

 この患者は、2次保健医療圏外からの搬送だった。救急隊員は「近いところから受け入れ先を探して、着いたのがここだった」と言う。感染が再拡大し始めた2020年秋から発熱患者が増え、この病院のコロナ患者用病床も満床が続く。

 「救急隊が普段は来ない遠方の病院まで来ると行き帰りに時間がかかり、その積み重ねが日常の救急医療を圧迫する。第3波では介護が必要な高齢感染者が多く、看護師の肉体的、精神的負担も非常に大きい。医療体制全体に影響が出ている」

この記事は有料記事です。

残り1228文字(全文1570文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【東京オリンピック】

時系列で見る

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集