菅首相、SNS活用を学ぶ 「曲解して伝わる仕組み」に強い関心

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
菅義偉首相=首相官邸で2021年1月21日午前8時2分、竹内幹撮影
菅義偉首相=首相官邸で2021年1月21日午前8時2分、竹内幹撮影

 菅義偉首相は24日、首相公邸で自民党の山田太郎ネットメディア局長代理らと面会した。ツイッターなどSNS(ネット交流サービス)を活用した発信方法などについて、山田氏から指南を受けた首相は「参考になった」と語ったという。

 山田氏が面会後、記者団に明らかにした。面会は首相側からの呼びかけで、「(首相は)どういうふうに政策とかを拡散させるか悩んでいたので、その辺の手法などについて詳しく説明した」と語った。首相や首相官邸のツイッターでの発信について、山田氏が「事実を淡々と伝えている。『熱量』がなければ拡散しない」などと助…

この記事は有料記事です。

残り390文字(全文649文字)

あわせて読みたい

注目の特集