第1回核禁条約会議 未署名のスイスとスウェーデンが参加へ オブザーバーとして

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 オーストリアの首都ウィーンで今年末にも開催見通しの核兵器禁止条約の第1回締約国会議に、条約に署名していないスイスとスウェーデンの欧州2カ国がオブザーバーとして参加することが22日、分かった。両国の国連代表部が共同通信の取材に明らかにした。

 米国が「核の傘」を提供する北大西洋条約機構(NATO)加盟国が多い欧州は、核禁止条約に否定的な国が大半。両国はNATO非加盟だが、条約に縛られないオブザーバー参加が欧州諸国に広がれば、出席に消極的な日本政府への再考圧力になりそうだ。

この記事は有料記事です。

残り420文字(全文657文字)

あわせて読みたい

注目の特集