赤ちゃんザル「エール」優勝 高崎山・選抜総選挙 大分

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
優勝したエール=高崎山自然動物園提供
優勝したエール=高崎山自然動物園提供

 大分市の高崎山自然動物園で23日、サルの人気を競う恒例の「選抜総選挙」があった。雌と子ザルの「人気ザル」部門では、昨年4月に生まれたばかりの雄のエール(0歳)がトップになった。

 エールは2020年に高崎山で生まれた第1号ザル。新型コロナウイルスに負けずに共に乗り越えようという思いが名前に込められた。総投票数818票のう…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文404文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集