特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京五輪の聖火、厳戒警備で大阪初公開 「一生に1回の間近で見るチャンス」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
展示された東京オリンピックの聖火=大阪府松原市役所で、2021年1月22日午前10時18分、荻野公一撮影
展示された東京オリンピックの聖火=大阪府松原市役所で、2021年1月22日午前10時18分、荻野公一撮影

 新型コロナウイルス感染拡大で今夏に延期された東京オリンピックの聖火が22日、大阪府内で初めて、松原市役所の1階ロビーで一般公開された。感染拡大が止まらず開催が危ぶまれる中、3月中旬まで14道府県で聖火の巡回展示が予定されている。厳戒警備の中、「平和・団結・友愛」といったオリンピックの理想を体現する役割を担うとされる聖火が府内でともった。

 聖火をスマートフォンで撮影する。背景に聖火が映るよう他人に撮影してもらう――。生で聖火を見られる機会だが、一人25秒程度とされる時間の多くを記念撮影に使う来場者たち。

この記事は有料記事です。

残り844文字(全文1098文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集