W杯ジャンプ男子団体、日本5位 ノルウェー優勝

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は23日、フィンランドのラハティで団体第3戦(ヒルサイズ=HS130メートル)が行われ、佐藤幸椰(雪印メグミルク)、岩佐勇研(東京美装)、佐藤慧一(雪印メグミルク)、小林陵侑(土屋ホーム)の日本は合計957・3点で5位だった。

 佐藤幸が2回目に最長不倒の131・5メ…

この記事は有料記事です。

残り68文字(全文229文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集