W杯ジャンプ女子団体で日本4位 スロベニア団体戦初V

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は23日、スロベニアのリュブノで団体第1戦(ヒルサイズ=HS94メートル)が行われ、丸山希(明大)、岩渕香里(北野建設)、伊藤有希(土屋ホーム)、高梨沙羅(クラレ)で臨んだ日本は合計989・6点で4位だった。

 高梨が2回とも90メートル台をそろえた…

この記事は有料記事です。

残り122文字(全文274文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集