女子バスケ元日本代表・吉田亜沙美が現役引退 19年には五輪目指し引退表明撤回

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
 吉田亜沙美
 吉田亜沙美

 バスケットボール女子の元日本代表で、2016年リオデジャネイロ五輪で主将を務めた吉田亜沙美(33)が24日、自身のツイッターで現役引退を発表した。「現役選手に終止符を打ち、次のチャレンジである指導者の道に進むことを決断した」と記した。

 吉田はアジア屈指のガードとして日本代表で長年活躍してきた。20…

この記事は有料記事です。

残り119文字(全文269文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集