連載

ちばの底力

毎日新聞デジタルの「ちばの底力」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

ちばの底力

公益財団法人ちばのWA地域づくり基金 支援の輪、広がりに期待 /千葉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
子どもの生活や災害、コロナ禍などさまざまな支援への協力を呼び掛けている=千葉市中央区、ちばのWA地域づくり基金で2021年1月22日、山田利和撮影
子どもの生活や災害、コロナ禍などさまざまな支援への協力を呼び掛けている=千葉市中央区、ちばのWA地域づくり基金で2021年1月22日、山田利和撮影

 関東初のコミュニティー財団として2012年に設立された「ちばのWA地域づくり基金」。主に個人や企業、団体からの寄付を地域の課題解決に取り組むNPOなどに分配し、活動を支える。コロナ禍で格差や貧困の問題はさらに深刻化し、NPOによる支援がより重要になっている。専務理事の志村はるみさん(53)は「こうした支援団体をしっかり支えられる地域でありたい」と願う。

 同基金は、NPO活動が活発化する中、認定特定非営利活動法人「ちば市民活動・市民事業サポートクラブ(NPOクラブ)」が生協の寄付を元に運営していた基金を活用し、支援の輪をさらに広げようと設立された。志村さんは当時、NPOクラブ職員として業務を担当していた。これまで、児童養護施設入所児の就労支援や生活困窮家庭の子どもの学習支援など、子ども・子育て▽高齢者・障害者・生活困窮者▽地域活性・まちづくり▽災…

この記事は有料記事です。

残り370文字(全文748文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集