2アヒル農場で鳥インフル確認 匝瑳・5381羽殺処分 /千葉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は24日、匝瑳市の2カ所のアヒル農場で高病原性鳥インフルエンザが確認されたと発表した。24日夜、飼育中のアヒル5381羽の殺処分を終えた。鳥インフルエンザの感染確認は今季国内で39例目、県内では4例目となる。

 県によると、2カ所とも21日に感染が確認された横芝光町のアヒル農場から3キロ圏内にあり…

この記事は有料記事です。

残り64文字(全文214文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集