特集

検証・安倍政権

7年8カ月余りにわたった第2次安倍晋三政権が幕を閉じました。数々の疑惑、課題が残されたままです。

特集一覧

亀井氏元秘書「異常だが要人で断れず」 河井克行被告から300万円受領認める

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京地裁などが入る庁舎=東京都千代田区霞が関1で、本橋和夫撮影
東京地裁などが入る庁舎=東京都千代田区霞が関1で、本橋和夫撮影

 2019年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、公職選挙法違反に問われた元法相で衆院議員の河井克行被告(57)の公判が25日、東京地裁(高橋康明裁判長)で開かれ、亀井静香・元金融担当相の男性元公設秘書(70)が証人尋問で、計300万円を克行議員から受領したことを認めた。現金を受け取ったとされる100人のうち最高額で、「異常だと思ったが、政界の要人なので断れなかった」と証言した。

 音声と映像を広島地裁とつなぐビデオリンク方式で証言した。元秘書によると、克行議員とは19年5月31日、地元事務所で面会。克行議員の妻で参院議員の案里被告(47)=公選法違反で1審有罪=の選挙戦について切り出され、「企業や団体から締め出されていて大変な状態。助けてください」などとして封筒に入った現金100万円を渡されたという。

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文680文字)

【検証・安倍政権】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集