特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナワクチン、高齢者にクーポン発送 3月中旬以降 厚労省

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
厚生労働省、環境省の看板=東京都千代田区霞が関1の中央合同庁舎第5号館でで2019年2月2日、本橋和夫撮影
厚生労働省、環境省の看板=東京都千代田区霞が関1の中央合同庁舎第5号館でで2019年2月2日、本橋和夫撮影

 厚生労働省は25日、新型コロナウイルスワクチンについて自治体向けの説明会を開き、優先接種対象の65歳以上の高齢者に3月中旬以降、接種券(クーポン券)を発送するスケジュールを示した。承認審査中のワクチンは3週間の間隔をあけて計2回接種するが、高齢者の接種開始から1回目の接種を9週間以内に実施し、3カ月以内に2回目までの接種を終わらせることを想定している。

 国内での承認審査が先行する米製薬大手ファイザー社のワクチンを念頭に、政府は先行接種対象の医療従事者約1万人に2月下旬の接種開始を目指している。次いで①ほかの医療従事者②高齢者③基礎疾患がある人、高齢者施設の従事者――の順に優先接種する。クーポン券は接種済み証明書と一体となっており、接種時に医療機関や接種会場へ持参する。

この記事は有料記事です。

残り124文字(全文463文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集