NEWSFLASH

男性国家公務員、育休16%超 目標達成

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 河野太郎国家公務員制度担当相は26日の記者会見で、2019年度に育児休業を新たに取得した男性の国家公務員の割合が16.4%となり、調査を開始した04年度以降で最高を更新したと発表した。前年度より4.0ポイント増えており「20年までに13%」とした政府目標を達成した。

 河野氏は「世の中で、男性の育休を当たり…

この記事は有料記事です。

残り152文字(全文306文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集