「新たな歴史に」 大学ラグビー王者・天理大フィフィタ選手 航空石川高出身、母校での経験、成長の糧 /石川

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
早大との全国大学選手権決勝で、突進する天理大・フィフィタ=国立競技場で、共同
早大との全国大学選手権決勝で、突進する天理大・フィフィタ=国立競技場で、共同

 心身ともに日本で成長を遂げ、夢を広げた。11日に決勝が行われたラグビーの全国大学選手権で天理大の初制覇を力強く支えたのが、トンガ出身の4年生CTB、シオサイア・フィフィタ=日本航空石川高出身=だった。最高の形で大学生活を締めくくり、「絶対勝つという思いが強かった」と感慨に浸った。

 187センチ、105キロの黒いジャージー姿は筋肉の隆起が目立つ。50メートルを6秒2で突進するスピードも備えるだけに相手はたまらない。技術面の伸びを示すように「自分でも行ける準備と、周りを使うことを意識してきた」と、早大との決勝では豪快な突破が警戒されたことを逆手に取る。相手を引きつけ…

この記事は有料記事です。

残り428文字(全文713文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集