デジタル庁採用、倍率47倍 民間人材枠、30人先行募集に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者の質問に答える平井卓也デジタル改革担当相=東京都千代田区で2020年12月23日、玉城達郎撮影
記者の質問に答える平井卓也デジタル改革担当相=東京都千代田区で2020年12月23日、玉城達郎撮影

 平井卓也デジタル改革担当相は26日の閣議後記者会見で、9月のデジタル庁創設に向け先行募集した民間人材について、30人程度の採用枠に20~70代の1432人の応募があったと明らかにした。倍率は47・7倍に達する。平井氏は「期待や関心の高さをあらためて感じる」と述べた。1月4~22日に募集していた。

 選考には民間人も加わり4月の採用を目指…

この記事は有料記事です。

残り146文字(全文315文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集