特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

国民民主、独自の編成替え動議提出 現役世代への10万円給付要求 野党協調にも配慮

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
国民民主党の玉木雄一郎代表=東京都千代田区で、北山夏帆撮影
国民民主党の玉木雄一郎代表=東京都千代田区で、北山夏帆撮影

 国民民主党は26日の衆院予算委員会で、2020年度第3次補正予算案を撤回し、現役世代に1人10万円を給付する家計支援などを盛り込むよう求める「編成替え動議」を単独提出した。与党などの反対で否決されたが、党独自政策のアピールを図った。一方、立憲民主、共産、社民3党が共同提出した組み替え動議にも賛成し「野党協調」にも配慮した。

 編成替え動議は新型コロナウイルス対策に特化し、10万円(低所得者は20万円)の現金給付や持続化給付金、家賃支援給付金の増額などを盛り込んでいる。

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文533文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集