特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナで「業態転換予定」が2割 業務IT化など 北海道内588社回答

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
北海道
北海道

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、北海道内企業のうち約2割が業態転換を予定していることが帝国データバンク札幌支店の調査で明らかになった。

 同支店は2020年2月から毎月、新型コロナに関する道内企業の意識調査を実施。12月の調査で初めて「業態転換を行う予定はあるか」との項目を設けたところ、調査に応じた588社(回答率53・6%)のうち、18・2%の企業が「業態転換の予定がある」と回答した。

 予定があると回答した業種は、不動産業(39・1%)▽小売業、運輸・倉庫業(25・7%)など。具体的には、店頭からオンラインにするなど販売経路を変更したり、従業員にタブレット端末を配って業務のIT化を図ったりしていた。

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文633文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集