錦帯橋、今度はスケボー被害 橋板4枚に傷、岩国署が任意聴取

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
錦帯橋=山口県岩国市で2019年10月、佐藤泰則撮影
錦帯橋=山口県岩国市で2019年10月、佐藤泰則撮影

 山口県岩国市は25日、国の名勝・錦帯橋の橋板4枚に損傷が見つかったと発表した。23日夜に橋上でスケートボードをしていた数人に岩国署が任意で事情を聴き、文化財保護法違反の容疑で捜査している。

 市などによると、23日午後9時半ごろ、「数人がスケートボードをしている」と岩国署に通報があった。市が24日、五連の…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文384文字)

あわせて読みたい

注目の特集