1型糖尿病の子どもたち応援 「血糖値コントロール」のオンライン料理教室

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
第1回オンライン料理教室の様子
第1回オンライン料理教室の様子

 1型糖尿病は血糖値を下げるホルモン「インスリン」が体内で分泌されなくなる疾病で、幼少期の発症が多い。その患者の子どもや家族を支援している認定NPO法人「日本IDDMネットワーク」(佐賀県)と医療機器メーカー「日本メドトロニック」が2月27日、オンライン料理教室を開く。患者や家族は血糖値のコントロールのため日々の食事に一段と気を遣い、新型コロナウイルスによる重症化リスクも抱える。料理レシピは患者が糖質コントロールがしやすいよう特別に開発したもので、主催者は「コロナ禍でも、毎日おいしく健康な食事を継続できるよう、調理法や食べ方のコツなど無理なく楽しく実践できるアイデアを紹介したい」と話す。 【賀川智子】

この記事は有料記事です。

残り1884文字(全文2188文字)

あわせて読みたい

注目の特集