特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「受け入れたいのに受け入れられない」 民間病院、コロナ患者対応に苦悩

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
路上で止まる救急車。消防隊員がコロナの疑いがある患者の受け入れ先を探していた=東京都内で
路上で止まる救急車。消防隊員がコロナの疑いがある患者の受け入れ先を探していた=東京都内で

 新型コロナウイルスの感染拡大により、病床数の確保が緊急の課題となっている。公的病院だけでなく、国内の病院の約8割を占める民間病院も、コロナ患者をもっと受け入れるべきだとの声が上がる。しかし、民間病院は規模の小さいところが多く、「院内感染の危険があるので物理的に無理」「他の患者を放り出せというのか」と強く反発する。

 「受け入れたいのに、受け入れられないんです」。神奈川県のある民間病院の院長は取材に対し、苦しげに語った。約50の病床は全て同じ階に置かれている。「仮に10床をつぶしてコロナ患者用の1床としても、同じフロアのため、他のベッドから完全に隔離することはできない」

 市民を守りたいとの思いは強く、病院全体をコロナ専用にしようと考えたこともある。患者全員が転院しなければ…

この記事は有料記事です。

残り1034文字(全文1373文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集