特集

関西経済

関西の経済、企業情報のページです。経済の話題を分かりやすく伝え、キーパーソンのインタビューや識者コラムもお届けします。

特集一覧

マイネオ、20ギガ1980円 新料金プラン発表 携帯大手との競争激しく

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「mineo」の新料金プランを発表するオプテージの荒木誠社長=大阪市で2021年1月27日
「mineo」の新料金プランを発表するオプテージの荒木誠社長=大阪市で2021年1月27日

 格安スマートフォン事業者オプテージは27日、「mineo(マイネオ)」のブランドで展開する新料金プランを発表し、データ容量20ギガバイトで税別の月額料金を1980円に設定した。音声通話は30秒で20円かかる。現行プランから最大約6割の値下げといい、NTTドコモなど携帯大手3社の値下げに対抗する。2月1日に開始する。

 格安スマホ事業者では日本通信が16ギガバイトで1980円のプランを提供しており、今後20ギガバイトに引き上げる計画だ。

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文523文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集