特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

巨人が沖縄キャンプでPCR検査センター開設 他の7球団とJ1神戸も利用

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
春季キャンプ地の那覇市でのPCR検査センター設置を発表する巨人の星春海総務本部長(中央)ら=那覇市の沖縄県庁で2021年1月27日午前11時23分、遠藤孝康撮影
春季キャンプ地の那覇市でのPCR検査センター設置を発表する巨人の星春海総務本部長(中央)ら=那覇市の沖縄県庁で2021年1月27日午前11時23分、遠藤孝康撮影

 2月1日に始まるプロ野球春季キャンプでの新型コロナウイルス感染防止策として、巨人は27日、キャンプ地の那覇市にPCR検査センターを設置すると発表した。選手やスタッフらから5日に1回程度の頻度で検体を採取し、無症状でも感染していないかどうか調べる。沖縄本島でキャンプを実施する他の7球団とサッカーのJ1神戸も利用し、定期的に検査する。

 巨人が那覇市の沖縄県庁で記者会見し、発表した。沖縄本島では2月1日以降、巨人など8球団が春季キャンプを実施。同県は感染拡大を受けて2月7日まで県独自の緊急事態宣言を出しており、選手らの来県前のPCR検査やキャンプ中の定期的な検査を各球団に求めていた。これを受け、巨人は県内の検査体制に影響を与えないよう検査センターを独自で整備し、他球団にも利用を呼び掛けた。

この記事は有料記事です。

残り117文字(全文464文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集