特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナ分科会メンバーに聞く/下 釜萢敏氏(日本医師会常任理事) 特措法改正、実効性高めよ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
インタビューに応じる日本医師会の釜萢敏常任理事=東京都内で2021年1月5日午後、竹地広憲撮影
インタビューに応じる日本医師会の釜萢敏常任理事=東京都内で2021年1月5日午後、竹地広憲撮影

 感染拡大防止策と社会経済活動の両立はどうすれば可能か――。新型コロナウイルス対策を議論する政府の分科会のメンバーで日本医師会常任理事の釜萢敏氏(67)が毎日新聞のインタビューに応じ、対策の実効性を高める新型インフルエンザ等対策特別措置法の改正議論について「目的は罰則でなく感染拡大防止だ」と指摘し、営業時間の短縮を要請される業者に対し「適切な経済支援を受けられる形にしないと、実効性を高められない」と語った。感染者の増加で逼迫(ひっぱく)する医療現場の現状や課題、今後の対策の考え方などについても聞いた。

この記事は有料記事です。

残り1793文字(全文2046文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集