連載

Interview

映像や舞台、音楽、文学などで活躍する人に作品への思いをインタビュー。新たな一面がのぞくかも。

連載一覧

Interview

綾野剛 映画「ヤクザと家族」で主演 役を生きる新境地

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
主演した「ヤクザと家族」について語る綾野剛さん=東京都千代田区で2021年1月11日、藤井太郎撮影
主演した「ヤクザと家族」について語る綾野剛さん=東京都千代田区で2021年1月11日、藤井太郎撮影

 綾野剛は熱い。作品に注ぐ情熱は人一倍、貪欲に演技を探究する。新作映画「ヤクザと家族」でも、監督と共闘し役を生きた。

 綾野が演じる山本は、親に捨てられて居場所をなくし、任俠(にんきょう)ヤクザの柴咲(舘ひろし)に拾われて親子のような絆を築く。兄貴分の代わりに服役し、出所すると暴力団対策法で仕事にも就けなくなっていた。組織の濃密な関係に家族を求めた山本がたどる、末路を描く。

 藤井道人監督と聞いて、脚本を読む前に出演を決めた。藤井監督の「デイアンドナイト」を見て強い印象を受けており、直感で決めたという。

この記事は有料記事です。

残り834文字(全文1086文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集