見て楽しい、食べておいしい 「恵方ろーる」販売 那須塩原・道の駅のカフェ /栃木

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
地元産の野菜や果物が使われている「恵方ろーる」=栃木県那須塩原市関谷の「あぐりのかふぇ」で2021年1月27日、湯浅聖一撮影
地元産の野菜や果物が使われている「恵方ろーる」=栃木県那須塩原市関谷の「あぐりのかふぇ」で2021年1月27日、湯浅聖一撮影

 那須塩原市関谷の道の駅「湯の香しおばら」内にあるカフェ「あぐりのかふぇ」で、節分の縁起物「恵方巻き」にちなんだロールケーキ「恵方ろーる」を販売している。商品開発した同店の藤田さおりさん(49)は「見て楽しい、食べておいしいスイーツが完成した。新型コロナウイルスに負けないよう、かぶりついてほしい」と…

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文373文字)

あわせて読みたい

注目の特集