コハクチョウ、羽休め 鴻巣 /埼玉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
冬水田んぼに飛来したコハクチョウ=埼玉県鴻巣市で2021年1月25日、岡礼子撮影
冬水田んぼに飛来したコハクチョウ=埼玉県鴻巣市で2021年1月25日、岡礼子撮影

 鴻巣市小谷の「冬水田んぼ」に、今年もコハクチョウがやってきた。年明けに姿が確認され、25日には、11羽がのんびり過ごしていた。

 冬水田んぼづくりは、コウノトリのえさ場を確保しようと、NPO法人「鴻巣こうのとりを育む会」副代表で近くに住む福田悟さん(73)らが2013年に始めた。農薬を使わずに稲を育…

この記事は有料記事です。

残り165文字(全文315文字)

あわせて読みたい

注目の特集