著作権侵害「ヒラマサ」画像 県無許可で使用、写真家に賠償 /大分

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県地域農業振興課は27日、県の広報誌とホームページにプロの写真家の写真を無許可で使用していたと明らかにした。写真家から著作権侵害を指摘されて発覚。同日、使用料と賠償費計49万円を写真家に支払い、謝罪した。

 無許可で使用したのは、中国地方の写真家が撮ったブリの一種である魚「ヒラマサ」の画像。農林水産研究指導センター水産研究部(佐伯市)が、水産関係団体向けに発行する広報誌と、研究部の…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文480文字)

あわせて読みたい

注目の特集