特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 印もワクチン外交 自国産、周辺国に無償提供

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ワクチンの接種を受けるインドの医療従事者=インド北部ジャムの病院で2021年1月23日、AP
ワクチンの接種を受けるインドの医療従事者=インド北部ジャムの病院で2021年1月23日、AP

 医薬品の一大生産国で「世界の薬局」ともいわれるインドが、周辺国に対し新型コロナウイルスの自国産ワクチンを無償で提供し始めた。近年は中国がインフラ整備などをテコにアジア各国で影響力を増しており、インドには「ワクチン外交」を通じて中国に対抗する狙いもありそうだ。

 「インドはワクチンで多くの国を助けている」。モディ首相は22日、こう強調した。ジャイシャンカル外相もツイッターに「世界の薬局は、コロナに打ち勝つために(ワクチンを)届ける」と投稿した。

 ロイター通信によると、インドは世界で販売される各種ワクチンの6割以上を製造する「ワクチン大国」だ。新型コロナでは英製薬大手アストラゼネカとライセンス契約を結んだ「セラム・インスティテュート・オブ・インディア」と、自社で開発から手がけた「バーラト・バイオテック」の2社のワクチンが、インド政府から緊急使用の承認を受けている。

この記事は有料記事です。

残り544文字(全文929文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集