「投票後はデートに」 若者自身で考える政治離れ 前橋市議選

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
イベントを主催する「Youth Vote Maebashi」代表の栗原大輔さん=前橋市千代田町のまちなか工房で2021年1月25日、鈴木敦子撮影
イベントを主催する「Youth Vote Maebashi」代表の栗原大輔さん=前橋市千代田町のまちなか工房で2021年1月25日、鈴木敦子撮影

 31日告示、2月7日投開票の前橋市議選(定数38)に向け、若い世代に選挙への関心を高めてもらおうと、市内の若者グループ「Youth Vote Maebashi」(YVM)が、告示日と投開票日に同市千代田町のイベントスペース「まちなか工房」でイベントを開く。若者に敬遠されがちな政治が、生活や街づくりに関係していることを若者自身で考える。参加無料。一部はインターネットでライブ配信する。【鈴木敦子】

この記事は有料記事です。

残り1123文字(全文1322文字)

あわせて読みたい