特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

戦後復興の体癒やした銭湯廃業へ 岡山の「ときわ湯」、コロナ禍で客足減少

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
31日の営業をもって廃業する「ときわ湯」=岡山市北区で2021年1月23日午後5時0分、益川量平撮影
31日の営業をもって廃業する「ときわ湯」=岡山市北区で2021年1月23日午後5時0分、益川量平撮影

 1945年の終戦直後から続く、JR岡山駅近くの銭湯「ときわ湯」(岡山市北区寿町)が31日の営業をもって廃業する。新型コロナウイルス感染拡大による客足減少が大きな要因という。経営者の前原武雄さん(82)は「さみしいが、いろいろな客に出会えた。惜しまれる声もあってうれしいが、赤字が続いており仕方がない」と話している。

 ときわ湯は、JR岡山駅西口から徒歩で約5分。店内には、タイル製の湯船▽「ケロリン」の黄色い洗面器▽年代を感じさせるマッサージ機――などがあり、昭和の香りが漂う。入り口近くには食事用のカウンターがあり、地元のお年寄りや駅を行き来する夜行バス利用の旅行者たちの交流の場となってきた。

この記事は有料記事です。

残り714文字(全文1012文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集