連載

ファクトチェック

「非党派性・公正性」などの国際的原則のもと、社会に広がる情報が事実かどうかを調べ、正確な情報を読者に伝えます。

連載一覧

ファクトチェック

大江健三郎氏の「電気はいらない!」プラカード写真はフェイク画像 ツイッターで拡散

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
大江健三郎氏の「電気はいらない!」プラカード画像は虚偽
大江健三郎氏の「電気はいらない!」プラカード画像は虚偽

 ノーベル文学賞作家の大江健三郎さんがタクシーの中から笑顔で「電気はいらない!」と書かれたプラカードを掲げる――。そんな画像がツイッターを中心に拡散され続けている。しかし、実際に大江さんが掲げていたのは「原発はいらない!」と書かれたカードで、「電気」の部分だけが合成された虚偽の画像だった。著作権侵害の可能性も指摘されている。【古川宗/統合デジタル取材センター】

4800件のRTと1・8万の「いいね」

 問題の大江さんの画像は、今月12日、ツイッター上で、「大波コナミ_bot(cv:幡宮かのこ)」というアカウントから発信され、28日午後6時までに、約4800件のリツイート(RT)と、1・8万の「いいね」がつき、拡散を続けている。このツイートには「電気が無かったら死ぬだろー」「こういう方々は、電気解約して、ブレーカー撤去して暮して見ればいいのに」といった批判的なリプライ(返信)が寄せられている(【追記】当該ツイートはこの記事の掲載後に削除された)。

 同じ画像が2012年ごろからSNS上でたびたび拡散されており、今回拡散された画像もそれを転用した可能性が高い。

元画像は週刊ポストの写真

 この画像をグーグルの画像検索にかけたところ、「週刊ポスト」の記事などを掲載する小学館のサイト「NEWSポストセブン」で大江さんが「原発はいらない!」と書かれたカードを持つ同じ構図の画像が見つかった。2011年9月19日に東京都内で開かれた脱原発集会の様子を報じた記事と共に同26日に配信されている。大江さんの服装やタクシーの車体の番号も一致しており、違うのは「原発」という2文字だけだ。

 週刊ポスト編集部は毎日新聞の取材に対し、「弊誌およびNEWSポストセブンに、『大江健三郎氏が<原発はいらない!>と掲げる写真』を掲載したことは事実です。その写真(『電気はいらない!』と書かれた写…

この記事は有料記事です。

残り1000文字(全文1786文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集