特集

Fun!フィギュア

フィギュアスケートを楽しむ「Fun!フィギュア」。銀盤で輝きを放つスケーターが描く魅力あふれる世界を伝えます

特集一覧

今を生きる、今を書く

ダンス必修化の理想と現実=町田樹 /5

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
研究室のデスクに座る町田樹さん=横浜市で2020年12月22日、小川昌宏撮影
研究室のデスクに座る町田樹さん=横浜市で2020年12月22日、小川昌宏撮影

 2008年に中学校の学習指導要領が改定され、中学の保健体育科目でダンスが必修化された。これによって現在、日本の義務教育課程におけるほぼすべての学年(小学1年〜中学2年)で、ダンスの必修授業が導入されている。ダンスには、健康と体力の増進はもとより、創造性の向上や自己表現力の養成なども期待でき、教育的価値が非常に高い。ところが一方で、実はいま、体育教員を目指す学生にとっては、このダンスが大きな負担となってしまっているのである。

 私が助教を務める学部では、…

この記事は有料記事です。

残り838文字(全文1066文字)

【Fun!フィギュア】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集