楽天復帰の田中、日本球界最高年俸選手に 背番号は「18」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
田中将大投手=2014年1月23日、小川昌宏撮影
田中将大投手=2014年1月23日、小川昌宏撮影

 プロ野球・楽天は28日、米大リーグ・ヤンキースからフリーエージェント(FA)となっていた田中将大投手(32)の獲得を発表した。8年ぶりの楽天復帰で、背番号はエースナンバーの「18」。2年契約で推定年俸は9億円プラス出来高払い。巨人・菅野智之投手(31)の今季推定年俸8億円を上回り日本球界最高となる。

 田中投手はポスティングシステムを利用して楽天から2014年にヤンキースに移籍し、昨季が7年契約の最終年だった。新型コロナウイルスの影響で大リーグの移籍市場が停滞する中、去就が注目されていたが、東日本大震災から10年の節目のシーズンに日本球界復帰となった。古巣の楽天とは毎年オフに仙台市の球団施設を自主トレーニングの場として提供されるなど良好な関係を続けていた。

この記事は有料記事です。

残り161文字(全文493文字)

あわせて読みたい

注目の特集