連載

子ども食堂応援隊

子ども食堂を紹介しながら、現状や課題などを考えます。

連載一覧

子ども食堂応援隊

/34 食品確保、提供に苦心 /高知

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
食品表示の基準について解説する消費者庁のパンフレット
食品表示の基準について解説する消費者庁のパンフレット

 今、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、多くの子ども食堂は会場が利用できなくなって閉めています。そんな中でも会場を利用できる子ども食堂では、お弁当にして持って帰ってもらうフードパントリーを行い、食べていきたい方にもご家族単位でお弁当を食べてもらうなどの対応をして注意深く活動しています。また、提供していただいた多くのお米、野菜、果物、お菓子などの食品を、厳しい状況の中でアルバイトが無くなった学生のみなさんやパートが少なくなり生活が厳しくなったご家庭の方々にお渡しする活動もしています。

 子ども食堂を支えてくれるのは、食品を提供してくれる多くの農家、地元のスーパーマーケット、企業の方々です。高知市中央卸売市場(高知市弘化台)からの野菜や果物も大きな支援となっています。

この記事は有料記事です。

残り718文字(全文1054文字)

あわせて読みたい

注目の特集