連載

検証

ニュースの背景を解説、深掘りリポート。

連載一覧

検証

第3次補正予算成立 見通せぬ政権浮揚 自民、じわり「菅離れ」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
3次補正に計上された主な経済対策
3次補正に計上された主な経済対策

 2020年度第3次補正予算が28日に成立した。菅義偉首相は形の上では通常国会の「第一関門」をクリアした。だが、新型コロナウイルスの感染拡大の収束が見通せず、自民党内の首相に対する不満はたまっており、今後も不安定な政権運営を強いられそうだ。

 「3次補正にはコロナ対策の予算がしっかり組み込まれている。まさにしっかり対応できる」。首相は28日の参院予算委員会で、コロナ対策に自信を見せた。

 18日の国会開会以降の審議は、政府・与党が描いた日程通り、遅滞なくこなされている。各党代表質問では首相の素っ気ない答弁が批判を浴びる場面もあったが、25日からの予算委員会では謝罪する場面も多く、低姿勢を演出。野党の激しい反発で紛糾する場面も目立たず、一見、無難な滑り出しにも映る。

この記事は有料記事です。

残り2390文字(全文2724文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集