特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

第93回選抜高校野球 きょう出場校決定

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
  拡大
 

 兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で3月19日から13日間(準々決勝と準決勝翌日の休養日各1日を含む)開かれる第93回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)の出場32校を決める選考委員会が29日、開かれる。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今回はすべての会合を初の試みとなるオンラインで実施する。候補は一般選考123校と21世紀枠9校の計132校。一般選考28校と21世紀枠4校の計32校が、29日午後に決定する。

 選考委は午前9時から21世紀枠候補校の推薦理由説明会を実施。各候補校の所属道県の高野連理事長らが学校の特色を3分半でプレゼンテーションする。例年行っていた午前中の選考委員会総会は実施せず、午前10時半から21世紀枠特別選考委員会と地区別小委員会を開始。外部有識者と主催者で構成する21世紀枠特別選考委が4校を選ぶ。

 地区別小委は「北海道・関東・東京」「東北・近畿」「東海・北信越」「中国・四国」「九州」に分かれて47都道府県高野連から推薦された123校に21世紀枠選出から漏れた5校を加え、技能や品位などを比較し検討していく。

 史上初のオンラインで審議を尽くす必要があるため、選考委員会総会は例年より30分遅い午後3時半から開始。初めに21世紀枠4校を発表。その後、一般選考の出場28校と補欠校の選考経過が報告され、出場校が正式決定する。【藤田健志】


 <出場枠の内訳>

北海道1▽東北2▽関東・東京6(関東4、東京1に加え、両地区の比較で1)▽東海2▽北信越2▽近畿6▽中国・四国5(中国2、四国2に加え、両地区の比較で1)▽九州4▽21世紀枠4

 <選考委員>

八田英二、井上康雄、氏家弘二、西岡宏堂、松元泰、柴原高雄、萩野友康、河原丈久、長谷川登、井上明、山口圭一、小橋英明、赤井淳二、坂口雅久、内海利彦、井上直樹、矢野暢生、坂本克己、尾形正己、宗像治、川口啓太、高多倫正、戸部良一、日下篤、中村尚登、鬼嶋一司、藤田健史、前田正治、谷田部和彦、山崎浩、川原崎哲也、小林善一、佐藤茂、藤田正樹、加藤徹、長谷川次郎、大矢正成、広岡資生、仲沢伸一、岡隆博、関野弘、大津裕也、正木陽、善波達也、新納弘治、大坪康巳、西田修、山根尚、横山泰之、松本嘉次、城田雅人、鍵谷英一郎、北野幹昌、大久保雅生、東堂昌治、須崎一幸、野口敦弘

 <21世紀枠特別選考委員>

八田英二、斉藤善也、井上康雄、氏家弘二、西岡宏堂、北村雅敏、島田智、増田宏幸、麻生幸次郎、辻中祐子、佐山和夫、坂井信也、あさのあつこ、ヨーコ・ゼッターランド、奥野史子(敬称略 順不同)


サイトでライブ中継

 公式サイト「センバツLIVE!」(https://mainichi.jp/koshien/senbatsu/)では、29日午後3時半からの出場校発表の模様を動画でお伝えします。中継は同3時からスタートし、「スポーツナビ」(https://baseball.yahoo.co.jp/senbatsu/)でも展開します。デジタル紙面では、32校の出場決定号外を無料配信します。

あわせて読みたい