政治資金にキャバクラ代を計上 公明・遠山幹事長代理が報告書訂正

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
公明党の遠山清彦氏=長谷川直亮撮影
公明党の遠山清彦氏=長谷川直亮撮影

 緊急事態宣言下の深夜に東京・銀座のクラブを訪れていた公明党の遠山清彦幹事長代理は29日、2019年の政治資金収支報告書に、キャバクラなど不適切な飲食費計11万円余りを計上していたとして、報告書を訂正した。

 インターネット上の指摘を受け、国会内で記者団に明らかにした。福岡市のキャバクラ3店と宮崎県延岡市…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文380文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集