特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

WHOコロナ調査団 武漢で中国側の科学者と対面で協議

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
国立感染症研究所が分離した新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真=同研究所提供
国立感染症研究所が分離した新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真=同研究所提供

 新型コロナウイルスの起源解明のため中国湖北省武漢市を訪問中の世界保健機関(WHO)の国際調査団は29日、中国側の科学者と対面での協議を始めた。調査団の一人がツイッターで明らかにした。WHOは、調査団が今後、華南海鮮卸売市場や中国科学院武漢ウイルス研究所を訪問する予定だと表明した。

 訪問先には武漢市疾病予防コントロールセンターや病院も含まれる。調査団は「武漢とその周辺」での現地調査で感染流行初期の患者や、対応に当たった人たちにも聞き取りを行うとしている。

 調査団が滞在する武漢のホテルには29日午前、小型バス3台で数十人の中国側関係者が到着した。

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文626文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集