特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

自費で「エール」花火打ち上げ 4回計2000発 「一瞬でもコロナ忘れてもらえれば」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
後藤市長(右)から感謝状を贈られる内田さん=福岡県豊前市で2021年1月28日、籔田尚之撮影
後藤市長(右)から感謝状を贈られる内田さん=福岡県豊前市で2021年1月28日、籔田尚之撮影

 福岡県豊前市は28日、新型コロナウイルス禍にあって市民を元気づけようと「エール花火」を打ち上げている市内在住で自動車販売などを営む内田雄三さん(44)に感謝状を贈った。2020年6~12月に打ち上げた花火は計4回、約2000発。花火の打ち上げができる煙火消費保安手帳を持つ内田さんは「自粛とイベントの中止が相次ぐ中、市民の方に一瞬でもコロナのことを忘れてもらえれば」と動き始めたという。【籔田尚之】

 初の打ち上げは20年6月28日。事前に各団体に協力を持ちかけたが、「感染症が拡大した時は責任が取れない」と反応は鈍かったという。内田さんは国の特別定額給付金などを原資に自費で約260発を打ち上げた。日時の通知はネット交流サービス(SNS)を使い、場所は非公表とした。

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文556文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集