「千葉県民の味いかが」 みそピーナツパン 地元高校生が考案し特別賞

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
みそピーナツの調理パン=県立下総高校提供
みそピーナツの調理パン=県立下総高校提供

 千葉県民なじみの味のみそピーナツを具材にした調理パンを成田市の県立下総高校3年の金子明香里さん(17)が考案し、「第15回全国高校生パンコンテスト」(静岡県伊豆の国市と実行委員会主催)で伊豆の国市観光協会長賞を受賞した。パンに挟む生クリームに混ぜ、表面の生地の上に乗せ、二重にみそピーナツの味と食感を楽しめるようにした。【中村宰和】

 みそピーナツ好きの金子さんは「甘みと塩味のバランスが絶妙で、弁当に入れたり、ご飯に乗せたりして食べる。見た目は茶色なので華がないけれど、とてもおいしい」と言う。県内では定番で給食にも出されるメニューにもかかわらず、全国的な知名度はなく、「もっと有名にしたい」とコンテストの応募作品に決めた。

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文616文字)

あわせて読みたい

注目の特集