特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会をライブ配信します。

特集一覧

矢上「ポストコロナの新しい取り組み」 第93回選抜高校野球 21世紀枠推薦プレゼン

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
山本翔監督(右)が見守る中、サーキットトレーニングに励む矢上の選手たち=島根県邑南町で2020年12月24日、野村和史撮影 拡大
山本翔監督(右)が見守る中、サーキットトレーニングに励む矢上の選手たち=島根県邑南町で2020年12月24日、野村和史撮影

 兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で3月19日に開幕する第93回選抜高校野球大会の出場校を決める選考委員会が29日、オンラインで始まった。同日午後に21世紀枠4校を含む出場32校が決定する。

 午前9時から21世紀枠候補9校の推薦理由説明会が行われた。中国地区候補校の矢上(島根)について万治正・島根県高校野球連盟専務理事は、県外から入学してもらう「しまね留学」の生徒が硬式野球部の約半数を占めることを紹介。「従来の『野球留学』と異なり、野球だけが目的ではない。実習などが優先され、全員での練習は難しい。ポストコロナとして新しい暮らし方が問われる中、全国的に広げるべき取り組み」などと訴えた。

出場校決定の瞬間をライブで

出場校発表の模様は、29日午後3時半から公式サイト「センバツLIVE!」(https://mainichi.jp/koshien/senbatsu/)でお伝えします。中継は同3時からスタートし、「スポーツナビ」(https://baseball.yahoo.co.jp/senbatsu/)でも展開。出場決定号外はデジタル紙面でご覧いただけます。大会期間中は、全31試合を中継します。

関連記事

あわせて読みたい