特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

5年ぶり出場の敦賀気比「つなぐ野球意識」 第93回選抜高校野球

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
センバツ出場が決まり喜ぶ敦賀気比の選手たち=福井県敦賀市で2021年1月29日午後4時半、藤井達也撮影 拡大
センバツ出場が決まり喜ぶ敦賀気比の選手たち=福井県敦賀市で2021年1月29日午後4時半、藤井達也撮影

 第93回選抜高校野球大会の選考委員会が29日、オンラインで開かれ、敦賀気比(福井)の5年ぶり8回目の出場が決まった。

 昨秋の北信越大会を制した敦賀気比だが、主将の大島は「目立った選手がいない」と話し、チームは粘り強さとつなぐ意識を信条とする。選手たちは低く速い打球を飛ばす意識で練習を重ねてきた。

 成果を発揮した北信越大会では、準々決勝で八回に3点差を追いつき、準決勝でも九回2死から大島が一、二塁間を破る同点適時打を放ち、2試合連続で延長戦を制した。大島は「苦しい試合を勝ち抜き、自信が深まった」。中軸の前川も「強みであるつなぐ野球を意識し、センバツまでに打撃面をさらに向上させたい」と意気込んだ。【大原翔】

次に読みたい

あわせて読みたい