特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

中国大会で奮起 鳥取城北、粘り強さで甲子園へ 第93回選抜高校野球

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
センバツ出場が決まり、喜ぶ鳥取城北の選手たち=鳥取市で2021年1月29日午後4時40分、北村隆夫撮影 拡大
センバツ出場が決まり、喜ぶ鳥取城北の選手たち=鳥取市で2021年1月29日午後4時40分、北村隆夫撮影

 第93回選抜高校野球大会の選考委員会が29日、オンラインで開かれ、鳥取城北(鳥取)の2年連続3回目の出場が決まった。

 鳥取城北は昨秋の中国大会は優勝した広島新庄に準決勝で1点差で敗れたが、中国・四国地区の最後の1枠に選ばれ、校内で待機していた選手たちは吉報に沸いた。

 昨秋の新チーム発足時、高校での公式戦経験者は主将の畑中のみで、当初はもろさが目立った。しかし秋の県大会決勝で逆転負けしたのを機に選手たちが奮起。中国大会では右腕・広田がエースに成長し、粘り強い野球でセンバツへの道を切り開いた。この冬は直球の球威を磨いているという広田は「甲子園では走者を出しても冷静に打たせて取り、チームを勝利に導きたい」と意気込んだ。【野原寛史】

次に読みたい

あわせて読みたい