特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

2年連続の県岐阜商 エース、甲子園でも躍動誓う 第93回選抜高校野球

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
甲子園での活躍を誓う選手たち=岐阜市則武新屋敷の県立岐阜商業高校で2021年1月29日午後4時19分、大竹禎之撮影 拡大
甲子園での活躍を誓う選手たち=岐阜市則武新屋敷の県立岐阜商業高校で2021年1月29日午後4時19分、大竹禎之撮影

 第93回選抜高校野球大会の選考委員会が29日、オンラインによるリモートであり、県岐阜商の2年連続30回目の出場が決まった。

 県岐阜商は昨秋の東海大会で、主戦・野崎による2試合連続の完封勝利で決勝まで駒を進めた。2試合で計15安打を浴びたが、要所を臨機応変に抑えた。

 野崎の転機は2年になってからだ。「勝ちにただ満足せず、試合の中で課題を見つけるようになった」という。思うように投げられなければ、相手打者が打ち損じた時でも反省を繰り返した。岐阜大会で二枚看板の一人に指名されると、東海大会でピンチに動じない投球を見せ、エースになった。

 センバツ出場を決め、野崎は「チームを勢いづける強気な投球をしたい」と話した。【熊谷佐和子】

次に読みたい

あわせて読みたい