特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

創部120周年の北海「先輩たちに負けないチームワークで」 第93回選抜高校野球

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
センバツ出場が決まり、雪を投げて喜ぶ北海の選手たち=札幌市豊平区で2021年1月29日、北山夏帆撮影
センバツ出場が決まり、雪を投げて喜ぶ北海の選手たち=札幌市豊平区で2021年1月29日、北山夏帆撮影

 第93回選抜高校野球大会の選考委員会が29日、オンラインで開かれ、北海(北海道)の10年ぶり13回目の出場が決まった。

 真っ白な雪に覆われたグラウンドで歓喜の輪を広げた北海ナイン。野球部は1901年に創部し、今年120周年の節目を迎えた。主将の宮下は「歴代の先輩たちにも負けないチームワークで全国の頂点を目指したい」と意気込んだ。

 夏の甲子園に全国最多となる38回の出場を誇り、春夏通算51回目の甲子園への切符となった。学校では昨年11月に新型コロナウイルスの感染者が出たことから1カ月の休校期間があり、選手たちは自主練習を余儀なくされた。平川監督は「苦しい状況は続くが、選手には甲子園で力を発揮し、はつらつとしたプレーを見せてほしい」と期待を寄せた。【三沢邦彦】

次に読みたい

あわせて読みたい